リオデジャネイロ五輪7人制ラグビー代表 徳永祥尭さんが来校 高等部と大学ラグビー部の後輩が激励

[ 編集者:広報室  2016年7月23日 更新  ]

リオデジャネイロ五輪に出場する7人制ラグビー男子代表・徳永祥尭さん(2011年高等部卒、2015年関西学院大学商学部卒)が7月28日(木)、関西学院西宮上ケ原キャンパスに来校します。徳永さんが関西学院時代に練習したラグビー部の練習場である第2フィールドで、高等部と大学のラグビー部の現役部員らが徳永さんを激励します。

【徳永さんのスケジュール】
日時:7月28日(木) 場所:関西学院西宮上ケ原キャンパス
15:00~15:30 枝川豊・高等部長 訪問 (高等部棟)
15:30~17:00 高等部と大学のラグビー部現役学生らと交流 (第2フィールド)
17:00~17:30 村田治・学長 訪問 (本部棟)

【徳永祥尭さん プロフィール】
関西学院高等部時にU17日本代表に選ばれたほか、全国高校大会のベスト4を経験。関西学院大学進学後もU20日本代表とジュニアジャパン強化選手に選出され、現在は東芝ラグビー部ブレイブルーパスで活躍している。1992年4月10日生まれ。兵庫県出身。