関西学院大学 学長定例記者会見のご案内

[ 編集者:広報室  2016年5月10日 更新  ]

報道関係者各位

 日頃は、関西学院に格別のご高配を賜り、ありがとうございます。
 関西学院大学は、下記のとおり学長定例記者会見を開催いたします。ご多用中とは存じますが、ぜひご出席いただきますよう、よろしくお願いいたします。

                    記

■日 時:2016年5月23日(月)15時30分~16時30分
■場 所:大阪梅田キャンパス 1405教室(大阪府大阪市北区茶屋町19-19アプローズタワー14階)

■日 時:2016年5月24日(火)14時30分~15時30分
■場 所:サピアタワー6階605C(JR東京駅日本橋口直結)

■出席者:村田 治・関西学院大学長、小野 宏・関西学院総合企画部次長

1)「総合的マネジメントについて~経営指標(KPI:Key Performance Indicator)による新たな取り組み~」
日本の私立大学の多くは経営と教学の二重構造という課題を抱えています。関西学院大学では総合的なマネジメントの実現を目指して、学長が教学とともに副理事長として財政、人事などの諸計画にも関わるたすきがけ人事、総合企画部新設などガバナンス改革を行ってきました。本会見では野村證券と共同で行っている「経営指標(KPI)ダッシュボードのモデル開発」について報告します。経営・教学に関する最重要指標を、入口(入試)・教育・出口(就職)・卒業後・ブランドイメージ・経営資源等、合計約40項目に分類して現状と経年推移、競合校との比較等をデータで把握し、マネジメントの全体像や戦略・目標を総合的に共有するものです。

2)最近の関西学院大学の動きなど

※いずれも同じ内容で実施いたします。