長田高校と関学高等部の生徒が移民問題について公開討論!

[ 編集者:広報室  2015年1月21日 更新  ]

 EUIJインスティテュート関西(神戸大学・関西学院大学・大阪大学)は、高校生を対象に、EUIJ関西シンポジウム『EUの移民政策から日本の移民について考える‐高校生公開討論会‐』を下記のとおり開催します。
 兵庫県立長田高等学校 人文・数理探求類型生徒と関西学院高等部 SGHグローバルリーダープログラム生徒ら各5人が日頃から課題研究として取り組んでいる移民問題について、EUの問題点などをふまえながら、「日本に移民は必要か?」「移民により生じる問題点は何か?」などをテーマに討論します。一般で参加する高校生も当日、フロアから討論会に参加していただく予定です。
                記

EUIJ関西シンポジウム『EUの移民政策から日本の移民について考える‐高校生公開討論会‐』
■日時:2015年1月24日(土)13時~16時
■場所:関西学院大学西宮上ケ原キャンパス中央講堂

■内容
・開会挨拶:神余隆博・関西学院大学副学長(元日本政府国連代表部大使、前駐ドイツ大使)
・基調講演(13時15分~14時):『EUの移民政策』(講師:志甫 啓・関西学院大学国際学部准教授)
・公開討論会(14時~15時30分):『日本の移民について考える~多文化共生社会に生きる』
パネラー:兵庫県立長田高等学校 人文・数理探求類型生徒
     関西学院高等部 SGHグローバルリーダープログラム生徒
・講評(15時30分~15時45分):
 志甫 啓准教授
 服部 淳・公益財団法人 国際研修協力機構能力開発部管理課調査役
・閉会挨拶:水田 時男・長田高等学校長、石森 圭一・関西学院高等部長、
      市川 顕・EU インスティテュート関西顧問(関西学院大学産業研究所准教授)

■主催:EUインスティチュート関西(神戸大学・大阪大学・関学大)
■共催:朝日新聞社、長田高等学校、関西学院高等部
■問い合わせ:関西学院大学研究推進社会連携機構事務部(0798・54・6085)

関西学院高等部のHPはこちらから

関連ページへのリンク