2015年2月「女性リーダー育成コース」開講

[ 編集者:広報室  2014年11月28日 更新  ]

企業の女性管理職比率30%実現に向けて

~国に認められた関西学院大学による女性リーダー育成プログラム~

関西学院大学経営戦略研究科は2015年2月から大阪梅田キャンパスで、企業の女性役員・管理職とその候補者を対象に「ハッピーキャリアプログラム 女性リーダー育成コース」を開講します(文部科学省「高度人材養成のための社会人学び直し大学院プログラム」委託事業)。

1. 背景
安倍政権は成長戦略の一つとして、2020年までに女性管理職比率を30%にするという目標を掲げています。しかし、企業では女性管理職候補者数は男性に比べ圧倒的に少ない上、異動・転勤が困難なことから多様な業務経験の機会が乏しく、ロールモデルが不足しており、女性管理職を育成しにくいのが現状です。
そこで、本コースでは、社内外を超えた女性のネットワークを作り、ロールモデルやメンターを提供し、男性管理職も巻き込んだ女性リーダー育成のための意識改革を促します。既に開講して7年を迎える「ハッピーキャリアプログラム 女性の仕事復帰・起業講座」の実績(2013年までの就業者比率95.5%)を基に、女性活躍推進に大きく貢献します。

2. コースの特徴
1) 経営戦略研究科(ビジネススクール)の教員と実務家講師が授業を担当
経営に関する知識・技能やリーダーシップ、組織マネジメント力、意思決定力、課題解決力など、リーダーとしての真の力の養成を目的に、経営理論と実務応用の両面から学ぶ
2)産官学連携で、女性経営トップがゲスト登壇
・公益財団法人21世紀職業財団会長 岩田喜美枝氏(元資生堂代表取締役副社長)
・GEヘルスケア・ジャパン株式会社チーフ・マーケティング・オフィサー 伊藤久美氏 など
3)充実した支援プログラム 
   ・e-learningにより急な欠席をフォロー
・上司へのサポートセミナー(女性リーダー育成に不可欠な男性管理職への意識づけ)
   ・メンター相談会(女性管理職がロールモデルとして受講者の相談に応じる)
   ・社内外を超えた女性のネットワーク作り
   ・受講者のアセスメント(強み・課題)を受講者・企業へフィードバック

3. 実施概要(詳細は別紙参照ください)
期間:第1期生 2015年2月~12月開講 
平日夜、土日祝日、週1~2回程度の通学で12単位取得
  ※12月10日(水)、17日(水)に受講説明会を実施します。