男女共同参画フォーラム開催~関西学院における男女共同参画の取組~

[ 編集者:広報室  2014年6月16日 更新  ]

 関西学院大学は2010年度から2012年度まで文部科学省の「女性研究者支援モデル育成」事業の採択を受け、出産育児期の女性研究員を支援する「ピンチヒッター制度」導入や女性研究者ローモデル懇談会実施など、さまざまな取り組みを実施してきました。2013年4月からは、学校法人関西学院のもとに「男女共同参画推進本部」を設置し、男性も女性もすべての人が自らの能力を発揮し、活躍できる社会の実現を目指して取り組んでいます。

 今回のフォーラムでは、「NU chayamachi +(ヌーチャヤマチプラス)」開発責任者で、阪急阪神ビルマネジメント株式会社の柴田美保・PM開発営業部部長を招き、実際に育児制度を利用して活躍している女性教職員を交えて、今後ますますニーズが高まると予想される男女共同参画体制の充実に向けて議論します。

 プレスリリース詳細は添付資料をご参照ください。