藤原 保幸・伊丹市長が登壇~法学部・経済学部連携授業「地域政策入門」の講師として~

[ 編集者:広報室  2014年5月19日 更新  ]

 関西学院大学法学部・経済学部は両学部の連携コースを設置しています。連携コースの入門科目  「地域政策入門A」では、地域政策の担い手と、それを取り巻く法的・行政的な制度や仕組みの理解を目指し、近隣の首長をゲストスピーカーとして招き、講義を実施しています。
 5月23日の講義では、藤原保幸・伊丹市長が講師を務めます。プレスリリース詳細は添付ファイル参照ください。