西宮上ケ原キャンパスに学生共同学習スペースが誕生!ラーニングコモンズ オープニングセレモニー

[ 編集者:広報室  2014年4月22日 更新  ]

 関西学院西宮上ケ原キャンパスの共同学習スペース「ラーニングコモンズ」のオープニングセレモニーを下記のとおり開催します。
 セレモニーでは、平林孝裕高等教育推進センター長が「新しい空間がひらく創造的な学びの将来」をテーマに、ラーニングコモンズのコンセプトや活用方法、関西学院大学の今後の教育環境充実施策を説明します。

 ラーニングコモンズは新校舎H号館内に、「学生の自主的な学習活動の場」として誕生します。仲間と集まり各自が自由な過ごし方のできる「ラウンジ」、話し合いや打ち合わせなど個人からグループまでの学習のきっかけとなる「CReatE1(クリエイト1)」、グループでの議論やプレゼン資料の練り上げなどができるグループ学習ルームを完備した「CReatE2(クリエイト2)」の3つのゾーンを設置。学生は用途や活動に合わせて、段階的に展開する学習スペースやゾーンを活用でき、パソコンやプロジェクタなどの利用も可能です。
 また、ラウンジゾーンには、松屋とケンタッキーフライドチキンの飲食店舗も出店し、関学店専用メニューも販売されます。
ラーニングコモンズは、2013年4月にオープンした神戸三田キャンパスの「アカデミックコモンズ」に続く、関西学院大学の共同学習スペースとなります。

<ラーニングコモンズ オープニングセレモニー>
■日 時:4月28日(月)午前10時から
(見学会ツアーは10時30分から、学生有志によるデモイベントは11時10分から)
■場 所:H号館エントランス、CReatE1、2(関西学院大学 西宮上ケ原キャンパス)