複雑な構造のポリフェノール、エラジタンニン類の合成法を確立—ネイチャーコミュニケーションズに掲載—

[ 編集者:広報室  2014年3月20日 更新  ]

 関西学院大学理工学部・山田英俊教授と大学院生・廣兼司氏を中心としたグループは、複雑な構造をしたエラジタンニンの化学合成法を確立し、3月21日のネイチャーコミュニケーションズ(オンライン版)に掲載されます。

 詳細は添付のプレスリリースをご覧ください。