「東日本大震災復興支援研究会」(仮称)立ち上げと現地報告会・シンポジウム開催のお知らせ

[ 編集者:広報室  2011年4月6日 更新  ]

日本災害復興学会と関西学院大学災害復興制度研究所は、今後、東日本大震災の復興支援に向けて専門者らによる「東日本大震災復興支援研究会」(仮称)を東京と西宮で立ち上げることにいたしました。また、西宮では研究会終了後に一般の方を対象にした現地報告会とシンポジウムを開催します。開催要領は次の通りです。

■「東日本大震災復興支援研究会」(仮称)
【東京】
・日時:毎月第2月曜日 午後5時から
※ただし、第1回研究会は4月8日(金)午後5時から開催します。
・会場:関西学院大学東京丸の内キャンパス
(東京駅日本橋口サピアタワー10階)※受付は3階になります。
【西宮】
・日時:毎月第2土曜日 午前10時から
※第1回研究会は4月9日(土)午前10時から開催します。
・会場:関西学院大学災害復興制度研究所(関西学院大学西宮上ケ原キャンパス)
・報告:塩崎賢明・神戸大学教授

■「東日本大震災 復興に向けて 現地報告会とシンポジウム」(一般の方対象)
・日時:4月9日(土)午後1時から
・会場:関西学院会館・風の間(関西学院大学西宮上ケ原キャンパス)
第1部)現地報告
室﨑 益輝 関西学院大学災害復興制度研究所所長(日本災害復興学会会長)
山中 茂樹 関西学院大学災害復興制度主任研究員
馬場 研介 関西学院大学災害復興制度研究員(総合政策学部教授)
関  嘉寛 関西学院大学災害復興制度研究員(社会学部准教授)
第2部)シンポジウム(関西学院大学ヒューマンサービスセンターとの共催)
室﨑所長、ヒューマンサービスセンター岡本仁宏・法学部教授らが登壇予定。

プレスリリース

PDFファイル[ 127.23KB ]