関西学院 西宮聖和キャンパス「山川記念館」竣工式のご案内

[ 編集者:広報室  2010年3月3日 更新  ]

2008年12月に着工した関西学院西宮聖和キャンパスの「山川記念館」の竣工式を下記のとおり開催いたします。

■日 時:3月8日(月)午前10時~
■場 所:関西学院西宮聖和キャンパス・山川記念館
     (兵庫県西宮市岡田山7-54)

<山川記念館について>
山川記念館は、聖和幼稚園の設置や全国初の4年制幼児教育学科、幼児教育学専攻大学院を開設するなど、聖和大学の発展に貢献した山川道子元聖和女子大学学長・理事長とその妹で元聖和大学教授・範子氏の寄付(基金)と聖和大学130周年記念事業募金を資金として建築しました。 
建物は、地上2階の鉄筋コンクリート造で、建築面積1096.76平方メートル、延床面積2094.74平方メートル。
1階部分には2009年に開設した「子どもセンター」を移転し、事業を行います。

子どもセンターでは、地域の子ども・子育て支援事業、発達に何らかの配慮を必要とする子どものための発達支援事業、学生のための教育、研究を支援するおもちゃとえほんのへや事業の3つを軸に、乳幼児保育や子育て支援の研究・教育を展開します。
山川記念館内には上記の事業拠点として「あかちゃんひろば」「おやこのひろば」「プレイルーム」「相談室」「おもちゃのへや」「えほんのへや」などが設けられます。2階には、聖和大学の前身のひとつであるランバス記念伝道女学校の創始者を記念したメアリー・イザベラ・ランバスチャペルやキリスト教教育・保育研究センターも入ります。
教育に携わる研究者、学生、教育保育従事者の学びの場とするほか、実際に地域の子育て支援の拠点として活用していく予定です。

プレスリリース

PDFファイル[ 66.42KB ]