文科省等採択プログラム 平成23年度以降

[ 編集者:広報室       2020年8月12日 更新  ]

令和元年度私立大学等改革総合支援事業(文部科学省)

 タイプ2「特色ある高度な研究の展開」、タイプ3「地域社会への貢献(プラットフォーム型)」、タイプ4「社会実装の推進」に、本学が採択されました。

文部科学省 私立大学等改革総合支援事業外部のサイトへリンク

平成30年度私立大学等改革総合支援事業(文部科学省)

 タイプ2「産業界との連携」、タイプ4「グローバル化」、タイプ5「プラットフォーム形成」に、本学が採択されました。

文部科学省 私立大学等改革総合支援事業外部のサイトへリンク

平成29年度私立大学等改革総合支援事業(文部科学省)

 タイプ1「教育の質的転換」、タイプ3「産業界・他大学等との連携」、タイプ4「グローバル化」、タイプ5「プラットフォー形成」に、本学が採択されました。

文部科学省 私立大学等改革総合支援事業外部のサイトへリンク

平成29年度 高度専門職業人養成機能強化促進委託事業(文部科学省)

 本学の「インバウンド需要に対応したMICE・地方観光人材の育成プログラムの企画」が採択されました。

文部科学省 高度専門職業人養成機能強化促進委託事業について外部のサイトへリンク

平成29年度 地方創生カレッジ事業(内閣府)

 本学が採択されました。

内閣府 地方創生カレッジ外部のサイトへリンク

平成29年度 次世代人材育成事業(グローバルサイエンスキャンパス)(国立研究開発法人 科学技術振興機構)

 「根源を問い革新を生む国際的科学技術人材育成挑戦プログラム」(共同機関として採択、実施機関:神戸大学)が採択されました。

グローバルサイエンスキャンパス「企画紹介」外部のサイトへリンク

平成28年度 大学入学者選抜改革推進委託事業(文部科学省)

 関西学院大学が代表大学として他7大学と連携して取り組む事業計画が、大学入学者選抜改革推進委託事業委員会における所要の審査の結果、平成28年度文部科学省大学入学者選抜改革推進委託事業に選定されました。

本学が選定された事業は、文部科学省が大学入学者選抜に関する専門的・実証的な研究能力を有する機関に委託して、「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度(主体性等分野)」について、各大学における大学入学者選抜改革を進める上での具体的な課題や問題点を整理するとともに、特に「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度」に関する多面的・総合的な評価を行うための実践的で具体的な評価手法を構築し、その成果を全国の大学に普及することにより、各大学の入学者選抜改革を推進するものです。

文部科学省 「大学入学者選抜改革推進委託事業」選定事業外部のサイトへリンク

平成28年度 私立大学等改革総合支援事業(文部科学省)

 タイプ1「教育の質的転換」、タイプ3「産業界・他大学等との連携」、タイプ4「グローバル化」に、本学が採択されました。

文部科学省 私立大学等改革総合支援事業外部のサイトへリンク

平成28年度 「私立大学等教育研究活性化設備整備費補助金」(文部科学省)

 本学が採択されました。

平成27年度 私立大学等改革総合支援事業(文部科学省)

 タイプ1「教育の質的転換」、タイプ3「産業界・他大学等との連携」、タイプ4「グローバル化」に、本学が採択されました。

文部科学省 私立大学等改革総合支援事業外部のサイトへリンク

平成27年度 「私立大学等教育研究活性化設備整備費補助金」(文部科学省)

 本学が採択されました。これまでに学生の自主的な学習スペースとなるラーニングコモンズ(西宮上ケ原キャンパス)・アカデミックコモンズ(神戸三田キャンパス)を整備し、今年度はグローバルな視点での課題研究のための専門図書等の整備に活用します。

平成27年度 スーパーグローバルハイスクール(文部科学省)

 関西学院千里国際高等部は、国際的に活躍できるグローバル・リーダーを高等学校段階から育成する文部科学省「スーパーグローバルハイスクール(SGH)」事業に採択されました。

平成27年度スーパーグローバルハイスクールの指定について(平成27年3月31日)外部のサイトへリンク

平成26年度 スーパーグローバル大学等事業 スーパーグローバル大学創成支援(文部科学省)

 タイプB:グローバル化牽引型に、本学が採択されました。

平成26年度「スーパーグローバル大学創成支援」採択構想の決定について外部のサイトへリンク

文部科学省「スーパーグローバル大学創成支援」に関学大、採択ニュースへのリンク

平成26年度 スーパーグローバルハイスクール(文部科学省)

 関西学院高等部が、文部科学省における国際的に活躍できるグローバル・リーダーの育成を目的とした教育活動を実施する高等学校および中高一貫教育校支援事業「スーパーグローバルハイスクール」の指定校として採択されました。

文部科学省 平成26年度スーパーグローバルハイスクールの指定について(平成26年3月28日)外部のサイトへリンク

平成26年度「スーパーグローバルハイスクール」指定採択についてニュースへのリンク

平成25年度 私立大学等教育研究活性化設備整備事業(文部科学省)

 タイプ3「産業界など多様な主体、国内外の大学等と連携した教育研究」に、本学が採択されました。

文部科学省 私立大学等教育研究活性化設備整備事業外部のサイトへリンク

平成24年度 私立大学教育研究活性化設備整備事業(文部科学省)

 本学の「アクティブ・ラーニングを実践するための学びの空間整備事業」が採択されました。

アカデミックコモンズ―クレセント―関連ページへのリンク

平成24年度 「グローバル人材育成推進事業」タイプA(全学推進型)(文部科学省)

 本学学の構想が採択されました。

「グローバル人材育成推進事業」とは、文部科学省が推進する「国際的な産業競争力の向上や国と国の絆の強化の基盤」として、グローバルな舞台に積極的に挑戦し活躍できる人材を育成するため、大学教育のグローバル化を推進する取り組みです。全国11大学が採択されました。

これを受け、関学大は学生の海外留学などの増大を目指していきます。世界市民の育成をミッションとする関学大は、アジアで初めて国連機関と協定を結び実施している「国連学生ボランティア」や、伝統ある「関学の英語教育」など特色ある教育を活用し、グローバル社会の発展・成長に寄与する世界市民を育てていきます。

詳細はリンク先をご覧ください。

平成24年度文部科学省グローバル人材育成推進事業(全学推進型)に採択関連ページへのリンク

文部科学省 平成24年度「グローバル人材育成推進事業」の採択事業の決定について外部のサイトへリンク

JSPS 日本学術振興会 グローバル人材育成推進事業 平成24年度審査結果外部のサイトへリンク

平成24年度 私立大学戦略的研究基盤形成支援事業(文部科学省)

 本学から申請した下記の2事業が採択されました。事業実施期間はいずれも5年間(2012年度~2016年度)。

プロジェクト:SPring-8を利用した量子制御に基づくグリーンイノベーション
研究組織  :量子制御環境エネルギー研究センター
研究代表者 :理工学研究科物理学専攻 水木 純一郎 教授

プロジェクト:特殊生物の自己組織化能を利用した新規機能基材の開発
研究組織  :生物機能基材研究開発センター
研究代表者 :理工学研究科生命科学専攻 松田 祐介 教授

平成23年度 大学の世界展開力強化事業(文部科学省)

 本学が採択されました。91校から183件の申請があり、25件(19校)が採択されました。(採択率約13.7%)
同事業は、アジア及び米国等との高等教育ネットワークの構築を図ることにより、我が国の大学の世界展開力を強化し、グローバルな社会で活躍できる人材を育成するため国際的な枠組みでの高等教育の質保証を図りながら、外国人学生の戦略的受入れ、日本人学生と日中韓・米国等の外国人学生との協働教育による交流を行う事業に対して重点的に財政支援することを目的としています。

関西学院大学は、2009年に「新基本構想」を定め、それに基づいて2018年までの6つの「ビジョン」を掲げています。その中の大きな柱である「多文化が共生する国際性豊かなキャンパスを実現する」を推進強化するため、同事業のタイプB「米国大学等との協働教育の創成支援」に「日加協働・世界市民リーダーズ育成プログラム『クロス・カルチュラル・カレッジ』」を申請し、採択されました。

【プログラムの概要】
■名称:日加協働・世界市民リーダーズ育成プログラム「クロス・カルチュラル・カレッジ」
■構想責任者:水戸考道 関西学院大学法学部教授
■取組学部:全学(学部)

【取組内容】
関西学院大学と歴史的につながりの深いカナダの協定大学(マウント・アリソン大学、トロント大学、クイーンズ大学)が連携して、グローバル時代に不可欠な異文化理解やコミュニケーション能力を持つ「世界市民」を育成するプログラムの構築。

文部科学省ホームページ外部のサイトへリンク

文科省等採択プログラム 平成22年度以前

文科省等採択プログラム 平成22年度以前関連ページへのリンク