関西学院大学「障がい学生支援に関する基本方針」・「障がい学生支援実施基準(ガイドライン)」の施行について

[ 編集者:広報室  2016年4月1日 更新  ]

 2016年4月、「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」が施行され、改めて障がいのある方が誰しも等しく学ぶ上での「合理的配慮の提供」が社会全体に求められています。
 関西学院大学では、障がい学生支援に関する理念を今一度、「障がい学生支援に関する基本方針」(以下、基本方針)にまとめました。あわせて、具体的な支援内容については、「障がい学生支援実施基準(ガイドライン)」(以下、ガイドライン)を定め、全学的に統一された基準に基づいて実施します。

 基本方針ならびにガイドラインに関する詳細については、下記のリンクをご覧ください。

総合支援センター

関連ページへのリンク