【お詫び】大学入学試験「日本史」における一部誤記について

[ 編集者:広報室  2015年2月10日 更新  ]

 2015年2月1日(日)に実施した関西学院大学入学試験の選択科目「日本史」におきまして一部、誤記がありました。受験生ならびに関係者のみなさまにご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。なお、解答・配点に影響はありません。

<選抜区分>
関西学院大学一般入学試験全学日程(文系3科目型:文学部・法学部・商学部・人間福祉学部)

<試験科目名>
「日本史」(選択科目)(150点満点)

<受験者数>
2,207名(選択科目「日本史」の受験者数)

<問題抜粋>日本史A 〔Ⅴ〕(12ページ)文章A 6行目、7行目
 「1880年に大隈重信が大蔵卿に就任したが、e 1881年の政変により政府を追われた。後任の大蔵卿には松方正義が就任し、f デフレ政策をとりながら財政の立て直しにつとめた。」

<訂正内容>
 大隈重信が大蔵卿に就任したのは、正しくは1873年です。また、松方正義を「後任」の大蔵卿としましたが、正しくは「政変後」の大蔵卿です。

以上