暴風警報発令による定期試験延期について(7月20日(水)1~5時限の定期試験を延期、授業を休講)

[ 編集者:広報室  2011年7月20日 更新  ]

在学生のみなさんへ

(1)暴風警報への対応について
 本日(7月20日)午前10時現在、台風接近により、本学の定める大阪府の指定地域に暴風警報が発令されています。
 「大学学部(大学院)の授業・試験実施に関する警報発令及び交通機関ストライキの場合等の取扱要領」に基づき、7月20日(水)1~5時限の定期試験を延期、授業を休講とします。
 ただし、教育学部の「保育士の所要資格に係る各授業科目」の授業実施については、教育学部事務室の指示によります。
 なお、昼夜開講制の第6時限、第7時限については、午後2時までに解除されたときは平常どおり授業を行います。

(2)定期試験の振替えについて
本日(7月20日)1~5時限の、延期された定期試験の振替えについては、別途お知らせします。
(「代替試験」については、定期試験時間割の注意事項を参照のこと。)

以上