大学卒業式で集まった募金2,204,058円を寄付

[ 編集者:広報室  2011年4月6日 更新  ]

 東日本大震災の被災者救援、被災地支援のための募金にご協力いただきまして誠にありがとうございます。心より感謝申し上げます。

 関西学院大学東日本大震災救援委員会(代表:ルース・M・グルーベル院長)は、関西学院大学大学院修了式(3月16日)、聖和短期大学・聖和大学卒業式(3月17日)、関西学院大学卒業式(3月18日)等で、東日本大震災の被災者救援や被災地支援のために卒業生や父母に呼びかけた募金2,204,058円を、日本赤十字社、中央共同募金会、日本キリスト教協議会へ4月5日に送金しました。
 関西学院大学東日本大震災救援委員会では引き続き、被災者救援や被災地支援のために活動を続ける予定です。