2009.10.29.
国際学部開設記念シンポジウムを11/28(土)開催

関西学院大学は11月28日(土)、国際学部開設を記念し、シンポジウム「リーマン・ショック後の東アジアの政治・経済危機を語る」を開催します。読売新聞大阪本社共催。
国際学部就任予定教員を含む識者が、日本や中国、朝鮮半島など、東アジアの政治・経済について意見を交わします。

■日時:2009年11月28日(土)午後1時開演(12時半開場) *午後4時終了予定
■場所: 関西学院大学 西宮上ケ原キャンパス G号館101号教室
■プログラム
 ☆基調講演1 
  テーマ:グローバル金融危機と東アジア
  講 師:高阪章・大阪大学大学院国際公共政策研究科教授
 ☆基調講演2
  テーマ:日本と北朝鮮問題
  講 師:平岩俊司・静岡県立大学大学院国際関係学研究科教授(関西学院大学国際学部就任予定)
 ☆パネルディスカッション
  テーマ:リーマン・ショック後の東アジアの政治・経済危機
  登壇者:高阪章・大阪大学大学院国際公共政策研究科教授
      平岩俊司・静岡県立大学大学院国際関係学研究科教授
      鷲尾友春・国際経済交流財団主任研究員兼業務部長(関西学院大学国際学部就任予定)
      伊藤正一・国際学部開設準備室長、経済学部教授
  コーディネーター:波多野敬・読売新聞大阪本社論説・調査研究室長
■その他:無料、一般の方の聴講可、事前申込要(11月24日締切、応募多数の場合抽選)
■申込方法: 読売新聞特設サイト からお申込ください。

全学科目学際・連携科目<履修登録上の注意> News お知らせリンク