2007.12.18.
難民を対象とする推薦入試 新たに2名が合格

 関西学院大学は2006年5月、国連難民高等弁務官(UNHCR)駐日事務所と協定を締結し、2007年4月に日本で初めてUNHCRが推薦する難民を正規学生として受け入れました。
 このたび、2008年度に入学する2期生の選考が終わり、新たに2名が合格しましたので、お知らせいたします。詳細は添付資料を参照ください。

報道発表資料 PDFリンク