2019.09.18.
【在学生・新入生】交通、生活に関するマナーについて(お願い)

2019年度秋学期の開始にあたり、在学生の皆さんにお願いがあります。


 本学は住宅地の中に位置し、周辺の道路も広くないところが多くあります。そのような環境で、毎日の通学、生活に対し、近隣の住民の方などから、マナーや態度に関する抗議や注意が大学に届いています。このような状態が続くと、本学の評価を低下させることにつながります。学生の皆さん自身が、被害者にも加害者にもならないために、注意していただきたいことを列記します。バスや電車に乗る時のマナーも含め、大学生として良識ある行動をお願いします。

●道路の端を歩く。
●近隣の静寂な環境を守るため、静かに歩く。
●生活道路の通行は回避する。
●イヤホンで音楽を聴きながら、あるいはスマートフォンを操作しながら、歩いたり、自転車・バイクに乗ったりするのは危険です。やめてください。
●歩きながらの飲食はやめてください。
●バス・電車内では静かにしてください。
●通学時間帯等に車両通行止めになる区間(小学校周辺等)があります。バイクに乗る人は厳守してください。
●自転車も車両です。交差点では信号を守り、安全な速度で原則、車道を走行してください。
●自転車に乗っていて歩行者や停車している車にぶつかった場合は、きちんと謝罪してください。状況によっては連絡先等を確認し、事故として警察に届けてください。

 ※神奈川県では2017年12月、自転車に乗った大学生が歩行者にぶつかって死亡させ、禁固2年執行猶予4年の刑罰を受けました。この事故を他人事と思わず、注意して運転してください。


 ※教学Webサービスで、通学マナーや生活マナーに関してお知らせしています。