2016.10.07.
フィッシングサイトへのアクセスによる個人情報漏えいについて

フィッシングサイトへのアクセスによる個人情報漏えいについて


 本学の職員が、学外から発信されたメールにあった学外のフィッシングサイトに誤ってアクセスした結果、IDとパスワードを盗まれ、学生や卒業生ら1,466人分の個人情報が漏えいしたことが分かりました。
 今後は、学内のネットワーク環境を管理する情報環境機構が中心になり、教職員にフィッシングサイトに対する注意喚起を繰り返し行い、今後、このような事態が起こらないよう徹底いたします。
 

伊藤正一・副学長のコメント


 本学の職員が、不注意により学外のフィッシングサイトにアクセスしたことで、学生や卒業生ら1,466人の個人情報が外部に漏れてしまいました。このような事態を起こし、ご迷惑をおかけすることを深くお詫びいたします。今後、こうしたことが起こらないよう、個人情報の管理を改めて徹底するとともに、これまで以上に学内への注意喚起を図ってまいります。