2014.07.29.
上ケ原レールフェアを開催

会場の様子

会場の様子

 創立125周年記念イベント「上ケ原レールフェア」が7月29日(火)、関西学院会館で始まりました。このイベントは地域の子ども達や鉄道ファンの方を対象としたもので、今年で6回目の開催となります。

 会場には日本ではめったに見ることができないドイツの大型鉄道模型Gゲージや、日本では珍しい手作りのOゲージなどが展示されており、訪れた子どもたちは熱心に見入っていました。

 関学大応援団総部吹奏楽部のミニコンサートも行われ、校歌「空の翼」や「線路は続くよ どこまでも」などが披露されました。会場を更に盛り上げようと西宮市観光キャラクター「みやたん」や、創立125周年記念事業の「校歌『空の翼』でもっと、つながるプロジェクト」を応援するマスコット、ソラランが登場すると、子どもたちから大きな歓声が上がっていました。

 上ヶ原レールフェアは7月31日(木)までの3日間(いずれも10時~17時まで)開催されます。