2014.06.25.
関西学院創立125周年 記念音楽祭チケット販売中 ~珍しい男声合唱のみの第九を披露~

創立125周年記念音楽祭

創立125周年記念音楽祭

 関西学院は1889年の創立以来、讃美歌を中心にキャンパスに音楽が溢れていました。日本最古の男声合唱団「関西学院グリークラブ」が誕生し、オーケストラ(現在の関西学院交響楽団)も組織されました。

 創立125周年を迎える今年は、一世紀を越えて演奏活動を続ける関西学院グリークラブ(1899年創部)と関西学院交響楽団(1913年創部)による「記念音楽祭」を開催。それぞれのステージの後、通常は混声で披露されるベートーヴェン交響曲第9番 作品125 第4楽章を、今回は珍しい男声合唱版でお届けします。指揮は延原武春氏(日本テレマン協会音楽監督)により合同で演奏し、関西学院の一世紀を越える音楽の響きをお届けします。

 チケットは125周年記念にちなんで、お求めやすい1,250円で販売。チケット代の一部は、関西学院を通して社会貢献活動に献金させていただきます。

                     記

■日時:8月23日(土) 開場13時、開演14時

■場所:フェスティバルホール

■プログラム
 Ⅰ オープニングチャペル
 Ⅱ 関西学院グリークラブ「関西学院グリークラブアルバム2014」
 Ⅲ 関西学院交響楽団「関西学院交響楽団サマークラシックプロムナード」
 Ⅳ 関西学院グリークラブ&関西学院交響楽団 合同ステージ
   ベートーヴェン:「交響曲第9番 作品125 第4楽章」男声版 指揮:延原武春
 Ⅴ 校歌「空の翼」オーケストラ版 指揮:延原武春

■参加費:1,250円 当日指定席(11時より座席券と交換)

※その他詳細はリンク先をごらんください。