2012.07.25.
「上ケ原レールフェア」を開催

「上ケ原レールフェア」の様子

「上ケ原レールフェア」の様子

 上ケ原レールフェアが7月25日(水)、午前10時より関西学院会館で始まりました。このイベントは地域の子ども達や鉄道ファンの方を対象としたもので、今年で4回目の開催となります。オープニングセレモニーではグルーベル院長と西宮観光キャラクターの「みやたん」がくす玉を割り、イベント開始を祝いました。
 会場では日本では大変珍しいOゲージ(レール幅32mm、車両の縮尺1/45)やドイツの大型鉄道模型Gゲージ(レール幅45mm、車両の縮尺22.5分の1)・1番ゲージ(最新のハイテクデジタル制御の大型蒸気機関車模型、車両の縮尺32分の1)など合計250両が展示されており、訪れた子どもたちは熱心に見入っていました。
 上ヶ原レールフェアは7月27日(金)までの3日間開催。いずれも10時~18時。