2010.07.05.
ノーベル平和賞受賞 ユヌス博士講演会―ソーシャル・ビジネスが世界を変える

 関西学院大学は、ノーベル平和賞受賞者のムハマド・ユヌス博士(バングラデシュ・グラミン銀行総裁)を招き、名誉博士学位を贈呈する。授与式に引き続き、ユヌス博士が貧困のない平和な世界の構築に向けて、「ソーシャル・ビジネスが世界を変える」と題して講演する。
 ユヌス博士は、無担保で少額の融資をして貧しい人々の経済的自立を支援するグラミン銀行を創設し、貧困問題の解決にあたってきた。その活動は開発途上国だけでなく広く世界的なものとなり、マグサイサイ賞、世界食糧賞など国際的な賞を受賞し、2006年にはノーベル平和賞を受賞した。
 一般参加可、無料、事前申し込み要。同時通訳あり。

■日時:7月18日(日)
・13時30分~名誉学位記授与式、講演会「ソーシャル・ビジネスが世界を変える」(ムハマド・ユヌス博士)
・15時30分~パネルディスカッション
【パネリスト】
 ムハマド・ユヌス博士(グラミン銀行総裁)
 村田俊一氏(国連開発計画 日本代表)
 新井淳一氏(日本経済研究センター会長)
 広野道子氏(21LADY株式会社社長)
【司会】小池洋次・関学大総合政策学部教授

■場所:西宮上ケ原キャンパス・中央講堂
■共催:日本経済研究センター

■申し込み・問い合わせ
 7月8日(木)17時までに「関西学院大学ユヌス博士講演会事務局(株式会社ウェイヴインターナショナル内)」に氏名、住所、年齢、職業、電話番号を明記の上、ファクス、もしくは HPから応募
  
  電話:06・6362・1222
  ファクス:06・6362・1221
  ※当選者の発表は聴講券の発送をもってかえます。

■問い合わせ:広報室(0798・54・6017)