2010.06.28.
経済産業省 通商政策局長を講師に―国際学部・経済学部共催講演会

 関西学院大学は、「国際事情に関する課題の理解と分析」を教育・研究上の目的とし、「国際性」と「人間性」を備えた世界市民を養成するために「国際学部」を4月に開設。国際学部が開設を記念して、各界の第一線で活躍している方々を講師に招き、連続講演会を開催している。その第5回目の講演会に、岡田秀一・経済産業省通商政策局長を講師に招く。経済学部と共催。 一般参加可、無料、事前申し込み不要。

■日時:7月2日(金) 13時30分~15時
■場所:西宮上ケ原キャンパス・G号館202号教室
■演題:FTA(自由貿易協定)競争の時代-日本はどう生き抜くべきか
■講師:岡田秀一・経済産業省通商政策局長
《講演概要》菅新政権の成長戦略の詳細が発表された。その中には繁栄が続く東アジアの需要をいかに取り込むべきかが示されている。日本の対外経済政策の総元締め、経済産業省通商政策局長に、日本の通商政策の詳細を聞き、学生との対話の機会を設ける。
■問い合わせ:国際学部(0798・54・6072)