2010.06.08.
模擬依頼者 ボランティアを募集中―未来の法曹を一緒に育てませんか?

 関学大ロースクール(法科大学院)では、市民ボランティアによる模擬依頼者(SC=Simulated Client)を活用した独創的で先進的なシミュレーション教育を行っている。
 SCはシナリオ(事前に教員から説明されたもの)に基づいた相談をロースクール内の模擬法律事務所の弁護士役学生に持ちかけ、学生の説明や方針に対し、市民感覚を生かして質問をしたり、気持ちの動きを後で振り返ってコメントしたりする。弁護士役の学生はSCの法律相談を受けて、交渉や調停、訴訟なども行う。
 これらのシミュレーション教育を通して、法律を学ぶ学生が「事件」を法的に見るだけでなく、人生の重みを受け止め、紛争を真摯に解決できる心温かい法曹へと育っていくことを目的としている。現在、40人程度の市民がSCとして参加しているが、このほど新たに20人程度を募集する。

●対象:法律の専門職を経験していない方で、電子メールでのやり取りが可能な年齢20歳~70歳くらいまでの方。
●募集人数:20人程度(先着順)
●条件: 2010年10月~2011年1月の間、西宮上ケ原キャンパスまで週1回程度。また、2010年7月~9月に実施予定の養成講座(全3回)に出席することができる方。交通費実費は支給。
●締め切り:6月21日(月)16時まで
●応募方法: ロースクールHPを参照
●問い合わせ:司法研究科事務室(0798・54・6339)