2010.04.27.
フェアトレードファッションショー~エコハビタットの学生らが他大学の学生と一緒に企画

 フェアトレードを身近に感じてもらおうと、関西学院大学の エコハビタット の学生らが、同志社大学・立命館大学で国際協力活動に取り組む学生団体と協力し、フェアトレード製品を使ったファッションショーを開く。
 この企画はフェアトレードのリーディングブランドであるピープル・ツリーのサポートの下、日本全国、そして英国の学生によってフェアトレードを広めようとする企画の一環。今回のショーで着用する洋服は、英国の国民的女優エマ・ワトソンが参加してできたコレクション「People Tree,Love from Emma」の商品を用いる。

<フェアトレードファッションショー~オシャレでエコな国際協力~>
■日時:5月7日(金) 15時~, 17時~, 19時~(計3回実施)
■場所:大阪梅田Hep Hall 
(〒530-0017. 大阪市北区角田町5-15 HEP FIVE 8F、阪急梅田駅徒歩3分)
■入場券:前売券900円、当日券1000円
(入場時にはフェアトレードチョコレートが配布されます)
■申込み:氏名(フリガナ)、メールアドレス、参加希望の回(15時~or17時~or19時~)を明記の上、メールで school-of-fairtrade@live.jp  まで申し込みください。事前応募締め切りは5月5日、先着200名。
■主催団体:School of Fair Trade 関西、同志社大学国際居住研究会、立命館大学Rits BLOH/Tom SAWYER、関西学院大学Eco-Habitat 関西学院、同志社大学服飾サークルneuf
■問合せ先: school-of-fairtrade@live.jp
■詳細:
School of Fair Trade関西ブログ: http://blog.livedoor.jp/school_of_fairtrade/
ピープルツリー: http://www.ptyouth.net/

※フェアトレードとは発展途上国の生産者に仕事の機会を生み出し、適正な賃金を支払い継続的な取引をすることによって彼らの自立を促す国際協力のことである。商品はオーガニックコットンをはじめとする自然素材と手仕事を多用しており、環境にやさしいエコな商品となっている。