2010.04.12.
新メンバー募集―関学と関大の学生が取り組む「池田市商店街空き店舗活性化プロジェクト」

関学大と関西大の学生が昨年8月から、池田市役所や商店街の協力を得ながら商店街の空き店舗活性化に取り組んでいる。阪急池田駅前の栄町商店街の空き店舗を、関学・関大の学生やさまざまな人の色を池田で交わらせたいという思いで「関関C0LORS」と名づけた。昨年末にプレオープンのときにニーズを調査、今年6月の本格オープンを目指して準備を進めてきた。関学生のメンバーは現在10人。新しい事業内容も決まり、関学生の新メンバーを募集している。

事業は、以下の3つ。
■「子ども預かりサービス」
小学生のさまざまな学びをサポート。小学生とお菓子作りをしたり、大学生が子供に「できること」を企画する。

■「コミュニティカフェ」
商店街のお店と協同で地産地消メニューをプロデュース。現在、地産地消ジュースを計画中。

■「イベント事業」
学生のアイデアで商店街と連携し、イベントを展開。

興味がある人や、活動内容を知りたい人はメール( kankwan.colors@gmail.com 商学部2年生高野匠司さん)で問い合わせのこと。

ブログ も開設している。