2010.04.12.
駐日カナダ大使が講演―国際学部 連続講演会で

 関西学院大学は、「国際事情に関する課題の理解と分析」を教育・研究上の目的とし、「国際性」と「人間性」を備えた世界市民を養成するために「国際学部」を4月に開設した。国際学部が開設を機として、各界の第一線で活躍している方々を講師に招き、連続講演会を開催する。
 第1回目の講演会は下記のとおり。一般参加可、無料、申込み不要。使用言語は英語、通訳なし。

◆日時:4月22日(木)13時30分~15時
◆場所:西宮上ケ原キャンパスB号館302教室

【プログラム】
■講演 : Canada and Japan as Pacific Partners: A Call for Renewed Engagement 
◆講師:ジョナサン・フリード 駐日カナダ大使

■討論
◆ジョナサン・フリード 駐日カナダ大使
◆鷲尾 友春・国際学部教授
◆櫻田 大造・国際学部教授

【講師紹介: ジョナサン・フリード 駐日カナダ大使】
 カナダ・アルバータ州出身。トロント大学およびコロンビア大学ロースクール修了。アルバータ州弁護士会所属。1981年から1983年まで在ブラジルカナダ大使館 二等書記官 兼 副領事。その後、在米カナダ大使館(ワシントン D.C.)での勤務を挟み、10年間以上に渡り外務・国際貿易省内で法律顧問、法務担当を務める。1995年から1997年まで、貿易政策局局長 兼 北米自由貿易協定(NAFTA)担当調整官としてNAFTAの交渉に携わる。1997年から、貿易経済環境政策担当次官補、財務省上級次官補 兼 G7次官級、外務審議官を歴任。2003年から2006年まで枢密院カナダ首相上級顧問 (外交政策担当) および米加関係事務局局長を兼務。国際通貨基金カナダ、アイルランド、カリブ海地域担当理事を経て、2008年9月、駐日カナダ大使として赴任。

■問い合わせ:国際学部(0798・54・6072)