2010.03.24.
戦略的イノベーション創出推進事業のためのワークショップ―尾崎教授がモデレータ

 (独)科学技術振興機構が主催する「戦略的イノベーション創出推進事業のためのワークショップ」が3月25日(木)に開催される。尾崎幸洋・理工学部教授がモデレータとなり、安全なイメージング技術を「脳、神経等の疾患を対象とした安全なイメージング技術・機器開発」と題して紹介する。
 このワークショップでは、9人の研究者が発表する予定で、脳や神経疾患の超早期診断・治療のために安全なイメージング技術と機器の開発を目指し、方向性および課題解決について議論する。

■日時:3月25日(木)9時50分~17時45分
■場所:TKP東京駅日本橋ビジネスセンター2F
■主催:(独)科学技術振興機構
■定員:120人
■問い合わせ:研究推進社会連携機構(079・565・0952)