2010.03.09.
人身売買問題をテーマに連続講座開講

 人間福祉学部社会起業学科は3月24日(水)から人身売買問題をテーマにした連続講座を開講します。文部科学省「大学教育・学生支援推進事業【テーマA】大学教育推進プログラム」に採択された取組「社会起業家養成の革新的プログラム開発」の一環として、社会問題のひとつである「人身売買」の現状を学ぶ機会を提供するものです。
 第1回は「体感しよう人身売買」と題し、人身売買が起こる状況を体験的に理解する参加型ワークショップを行います。当日は2部構成で、第1部では絵本を使ったグループワークの中で、人身売買を知らせるストーリーを共有し、議論します。第2部では、日本国内で起こった人身売買を元にしたシナリオでロールプレイを行い、人身売買の流れを知り、日本に暮らす私たちができることを考えていきます。

■日  時 : 2010年3月24日(水)18時30分~20時30分 
■場  所 :  大阪梅田キャンパス1002教室(アプローズタワー10階)
■定  員 : 30名
■その他 : 無料、申し込み要
■申込み・問合せ:人身売買禁止ネットワーク関西グループ(seminar-kikaku@live.jp)
■対象者 : 人身売買問題に関心がある方
■主  催 : 人身売買禁止ネットワーク関西グループ
         関西学院大学人間福祉学部社会起業学科・社会起業サポートセンター
◆今後の予定
  第2回 : 「人身売買の被害者支援を聞く」 4月(日程未定)
  第3回 : 「人身売買に関する法制度と現状」 5月(日程未定)