2010.03.02.
パネルディスカッション 「生産性向上と雇用問題」 ~産業研究所主催

 デフレ状態に陥ったマクロ経済、企業活動のグローバル化、産業構造の転換など、労使を取り巻く環境が著しく動いている。失業問題に加えて、正規雇用と非正規雇用の格差など雇用をめぐる情勢は大きな問題をかかえており、ワークライフ・バランスやダイバーシティへの取り組みが注目されている。
 関西生産性本部からの委託を受けて、産業研究所が取り組んだ「生産性三原則」の検証報告とともに、企業や労働界の専門家を招き、「生産性向上と雇用問題」について討論する。 

■日 程:3月17日(水)16時30分~19時
■会 場:関西学院大学大阪梅田キャンパス1005室
       (アプローズタワー10階 大阪市北区茶屋町19-19)
 アクセス: http://www.kwansei.ac.jp/Contents?cnid=3566

■プログラム
●経過報告と主要論点 16時30分~16時55分  福井幸男 関西学院大学産業研究所長 
●パネルディスカッション 17時~19時 テーマ「生産性向上と雇用問題」
 ・パネリスト
      神谷 明文氏 日立造船(株)常務取締役
      辻 芳治氏 連合兵庫事務局長
      根岸 紳氏 関西学院大学経済学部教授
      西村 智氏 関西学院大学経済学部准教授
 ・司 会 梶浦昭友氏 関西学院大学商学部教授

■入場無料
■定 員: 80人 
■申し込み・問い合わせ:関西学院大学産業研究所シンポジウム係
  申し込みは、Eメールかファクスで、次宛に所属、氏名、連絡先をご連絡
  ください。先着順で受付け、定員になり次第締め切ります。
   ・Eメール  kouenkai-317@kwansei.ac.jp
   ・ファクス 0798-54-6029
■主催: 関西学院大学産業研究所
■共催: 関西生産性本部
■問合せ先:関西学院大学産業研究所(0798-54-6127)