2010.02.18.
国際ボランティアサークル「Eco-Habitat関西学院」が写真展を開催

国際ボランティアサークルの「Eco-Habitat関西学院」は、今年で設立15年目を迎えた。発展途上国での住居建設ボランティア活動などを通じて感じた「つながり」をコンセプトに、活動の様子を紹介する写真展「15(fifteens)」を開催する。約50点の写真やアルバム、資料を展示する。


■日時:2010年2月28日(日)11時~17時
■場所:関西学院大学大阪梅田キャンパス10階 1002号教室
■展示内容
・途上国での住居建設活動での写真
・サイクリングによる募金・啓蒙活動を目的とした日韓合同イベントの写真(CFH)
・途上国の生産者が作る製品を、日本でサイクリングをしながら販売する活動の写真(FES)
・フィリピンにあるカンルンガンという孤児院での写真
・サークルの歴史やサークルメンバーのつながりを感じる写真 など

●右の写真は、08年に学生がフィリピンで家を建てた家族と半年後に再会したときのもの。