2010.02.15.
ハイチ大地震報告会「今、ハイチで起きている事、求められる支援」

関西学院大学災害復興制度研究所主催の報告会。AMDAの医師やハイチ国際緊急援助隊医療チームが現地の状況や今後の課題について報告。またハイチ出身者やハイチでのボランティア経験者がハイチの社会や日本からの支援の状況について説明する。

■日時:2010年2月27日(土)18時~20時30分
■場所:関西学院大学 大阪梅田キャンパス 1408号室
■報告者:
・菅波 茂氏 (AMDAグループ代表 ・ 医師 ・ ハイチ大地震後Jimaniにて医療支援 ・ アスカ国際クリニック院長)

・中井 隆陽氏 (2010年1月ハイチ大地震と2005年パキスタン地震 JICA国際緊急援助隊医療チーム 看護師)
      
・PierreMarry Diogene氏( ハイチの首都Port-Au-Prince北東10kmのLa Plane地域出身 。 2008年3月来日し大阪在住)
 
・岡 智子氏(ハイチ支援者 (ハイチの会 ・ ハイチ友の会) 。2007年に7カ月間ハイチにて支援を行う)

■無料、事前申し込み必要。定員50人。
■申し込みは、住所、氏名、連絡先を書いて、ファクス(0798-54-6997)か メール で申し込む。