2010.01.22.
国連学生ボランティア参加 卒業生の写真展開催~ワン・ワールド・フェスティバルで

  国連機関やNGOなど、国際協力活動に取り組む団体が集う ワン・ワールド・フェスティバル で、関学大の国連学生ボランティア制度により、キルギス共和国に派遣されていた中平東さん(09年法卒)の写真展「WINTER DIARY in KYRGYZSTAN~キルギスのおじいさん・おばあさんからの冬便り」が開催される。

  中平さんは、2008年の10月から約5カ月間、キルギスで国際NGO「HelpAge International」(本拠:ロンドン)のプロジェクトに国連学生ボランティアとして参加し、貧困のなかにある高齢者の実態の調査や撮影に携わった。この活動は、過酷な生活状況のなか懸命に生きる高齢者の姿を社会に発信することで、高齢者に対する社会保障制度の改善につなげることを目的としたもので、地元キルギスでは2009年3月に写真展を開催、地元新聞に取り上げられるなど反響を呼んだ。
帰国後も国連ボランティア計画(UNV)と関西学院大学の共催、独立行政法人国際協力機構(JICA)の協賛により、東京のJICA地球ひろばや関学大で写真展を開催した。

  今回のイベントでも写真24点とともに、高齢者の声をまとめたレポートを展示する。写真展は下記、ワン・ワールド・フェスティバル内で展示。一般参加可、申込み不要、無料。

<ワン・ワールド・フェスティバル>
■日時:2月6日(土)10時~17時
     2月7日(日)10時~16時
■場所: 大阪国際交流センター(アイハウス)
     (住所:大阪市天王寺区上本町8-2-6)
■主催:ワン・ワールド・フェスティバル実行委員会
■問合せ: onefes@interpeople.or.jp (ワン・ワールド・フェスティバル実行委員会事務局)