2010.01.06.
講演会「英国における分権と市民自治」

 人間福祉学部社会起業学科は1月12日(火)、英国でのガバナンス研究の第一人者であるヴィヴィアン・ラウンズ氏(デュ・モンフル大学公共政策学部教授)を招き、講演会「英国における分権と市民自治」を開催します。
 英国自治体での地域内分権と市民参画の最新事例をもとに、政府と地方自治体間の権限委譲、自治体内のガバナンス機構の確立と市民参画、地方分権が地域住民にもたらす恩恵などについて、ラウンズ教授が解説します。
 一般の聴講可、無料、申し込み不要。

■日 時:2010年1月12日(火)19時~21時
■場 所: 関西学院大学 大阪梅田キャンパス1005教室(アプローズタワー10階)
■問い合わせ先:人間福祉学部実践教育支援室・川本(0798-54-6272)

ちらしPDFリンク