2009.12.18.
キャリアフォーラム「国際機関で働く」―12/19開催

 関学大は、12月19日(土)に西宮上ケ原キャンパスG号館でキャリアフォーラム「国際機関で働く」を開催する。今年で5回目。
 国連開発計画(UNDP)駐日代表による講演や大学生向けのプログラムに加え、新たに高校生以下を対象に「国際協力の仕事」をするためにどのような勉強や準備をすればいいのか、国際機関の第一線で活躍する職員や海外経験のある学生らが語り合う説明会も開催する。参加機関はそれぞれブースを設置し、来場した学生らと直接情報交換する機会を提供する。一般参加可、無料、申込み不要。

■日時:12月19日(土)12時30分~17時30分
■場所:西宮上ケ原キャンパスG号館

【講演 「世界が求めるあなたの力」】
 村田俊一・国連開発計画(UNDP)駐日代表

【パネルディスカッション「国際協力という仕事の『カタチ』」】
<パネリスト>
村田俊一・UNDP駐日代表
織田靖子・国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)職員・独立行政法人国際協力機構(JICA)企画部/公共政策部・援助協調シニア・アドバイザー(JICA―UNHCR)
西野桂子・ジーエルエム・インスティチュート(GLMi)代表理事
室谷龍太郎・JICA研究所リサーチ・アソシエイト

<コーディネーター>西本昌二・関学大総合政策学部教授

【説明会】「国際機関で働くには」(2会場に分けて実施)
◆大学生・大学院生以上対象
 採用システム紹介(外務省国際機関人事センター、JICA、世界銀行、アジア開発銀行)
◆高校生以下対象
 パネリスト:村田俊一・UNDP駐日代表、西野桂子・GLMi代表理事、大城亜由美・関学大国連学生ボランティアOG
 司会:關谷武司・関学大国際協力教育常勤准教授

【ワークショップ】
参加機関:▼国連開発計画(UNDP)▼国連ボランティア計画(UNV)▼国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)▼国連児童基金(UNICEF)▼国連教育科学文化機関(UNESCO)▼外務省国際機関人事センター▼独立行政法人国際協力機構(JICA)▼世界銀行▼アジア開発銀行▼シンポジウム講師とのフリーディスカッション▼国連学生ボランティア(順不同)

※JICAは日本の独立行政法人であり、国際機関とは採用システム・条件やキャリアパスが異なります。本フォーラムには、国際協力を展開しているODA実施機関として協力して頂いています。

■問い合わせ:国際教育・協力センター(0798・54・6115)