2009.11.17.
「データでみる、日本農業の実態」~聖和大学生ら企画

 聖和大学人文学部3年生の平田小織さん、入佐知世さんらは、学生や一般市民を対象に「食」への関心を深めてもらおうと、「 日本の食改革プロジェクト 」を立ち上げ、講演会やセミナーの開催などさまざまな取り組みを実践している。  
  このたび、「データでみる、日本農業の実態」と題した講演会を実施する。講師に吉田泰治・九州大学教授を招き、国際的な自由貿易の進展のなか、労働力の高齢化、耕作放棄地の増加など、困難な状況にある日本の農業の現状について考える。一般参加可。無料。

■日時:11月27日(金)14時~16時
■場所:関西学院西宮上ケ原キャンパス 関西学院会館 翼の間
■主催:日本の食改革プロジェクトチーム
■定員:60名(先着順、定員になり次第締め切ります)
■申込み:必要。詳細は下記添付チラシ参照。
■問合せ: teiannkikaku@yahoo.co.jp (日本の食改革プロジェクトチーム宛)

チラシ PDFリンク