2009.11.16.
差別と人権をテーマに公開講演会

 人権教育研究室は、第3回研究部会公開研究会を開催する。テーマは、「クロスボーダー時代の差別と人権―『日系収容所の画家ミネ・オオクボ』―」。一般聴講可、申込み不要、無料。

■11月30日(月)15時10分~17時
■西宮上ケ原キャンパス・大学図書館ホール

【講演】Remembering Mine Okubo‘s Art Work in the Concentration Camp
 講師:リン・ホリウチ 氏(カリフォルニア大学バークレー校客員研究員)

【報告】「第二次世界大戦と日系人収容所」 高木眞理子・愛知学院大学教授

■コメンテーター:山口知子・関学大非常勤講師
■司会:田中きく代・関学大文学部教授

【問い合わせ】人権教育研究室(0798・54・6720)