2009.11.16.
ビジネススクール 秋季連続セミナー開催―ファイナンスをテーマに

 厳しい経営環境が続く世界経済。生き残りをかけ、経営統合や新規事業参入の動きが活発な昨今。ファイナンス理論を活用することにより価値評価を通じて適正な道筋が見えてくる。当セミナーでは、リーマンショック以降の金融マーケットの予測、発展著しいリスクファイナンスの課題といった興味深いテーマを取り上げる。各回とも時間は19時~20時。一般参加可、申込み不要、無料。

【第1回】
「歴史と論理で読む金融マーケットのこれから」
■11月27日(金)大阪梅田キャンパス1405教室
■講師:岡田克彦・経営戦略研究科准教授

【第2回】
「パナソニックによるパナソニック電工の経営統合:シナジーの価値」
■12月3日(木)大阪梅田キャンパス1004教室
■講師:平木多賀人・経営戦略研究科教授、古賀洋平氏(みずほ証券株式会社)

【第3回】
「ゲーム&ファイナンス ―新規事業参入における先発・後発の選択」
■12月10日(木)大阪梅田キャンパス1004教室
■講師:甲斐良隆・経営戦略研究科教授

【第4回】
「金融と保険の融合:近年のリスクファイナンスの動向と問題点」
■12 月17 日(木)大阪梅田キャンパス1004教室
■講師:前田祐治・経営戦略研究科准教授

■問い合わせ:経営戦略研究科(0798・54・6572)