2009.10.29.
講演会「サラ金・ヤミ金・貧困との闘い~生きがい、希望のもてる社会をめざして~」

関西学院大学法政学会は、宇都宮健児弁護士を講師に招き、講演会を開催する。
一般参加可、申込不要、無料。

タイトル : 「サラ金・ヤミ金・貧困との闘い ~生きがい、希望のもてる社会をめざして~」

■日時:2009年12月10日(木)13時30分~15時
■場所:西宮上ケ原キャンパス B号館301教室
■講師:宇都宮 健児 弁護士

■宇都宮健児弁護士プロフィール■
1946年 愛媛県に生まれる
1969年 東京大学法学部中退、司法研修所入所
1971年 弁護士登録、東京弁護士会所属

以後、日弁連消費者問題対策委員会委員長、KKC事件・オレンジ共済事件・八葉物流事件被害対策弁護団団長などを歴任。

現在、内閣に設置された多重債務者対策本部有識者会議委員、日弁連多重債務対策本部本部長代行、全国クレジット・サラ金問題対策協議会副代表幹事、高金利引き下げ・多重債務対策全国連絡会代表幹事、全国ヤミ金融対策会議代表幹事、反貧困ネットワーク代表、人間らしい労働と生活を求める連絡会議(生活底上げ会議)代表世話人。

■著書■
『弁護士、闘う 宇都宮健児の事件帖』(岩波書店)
『大丈夫、人生はやり直せる-サラ金・ヤミ金・貧困との闘い』(新日本出版社)
『反貧困-半生の記』(花伝社)
など多数。
※上記3冊は参考文献となります。
興味をお持ちでしたらご一読ください。

■問い合わせ:法学部事務室(0798-54-6203)
 

チラシ PDFリンク