2009.10.17.
第2回 震災×未来=? 阪神淡路大震災から15年:一緒に考えよう! 僕らの未来

 震災当時の関西学院救援ボランティア委員会をベースにして今も活動を続ける関西学院ヒューマンサービスセンターの学生とNHK神戸放送局の主催イベント。今年6月に神戸大学で実施したのに引き続き、2回目。

■イベント趣旨:
来年で阪神淡路大震災から15年、震災体験の風化も語られる今、震災前後に生まれた若者たちは、中高生となっています。幼い時の記憶は、普通あいまいですし、また生まれる前の出来事で知らなかったり。しかし、同じ町で7000人の方がなくなった時に生まれ育った自分たちにとって、また、たとえ直接に被災地と関わっていなくても彼ら・彼女らの同世代である自分たちにとって、震災とはどんな意味があるのか。NHK震災特集『未来は今』という番組の上映会を、若者たちが中心になって企画し、自分たちが震災という事実の意味をどのように受け止め、未来につなげるかを、語り考えていきます。

■日時:2009年10月24日(土)15時~(14時30分開場)
■場所:関西学院高中部礼拝堂(西宮上ケ原キャンパス)
■プログラム:
・「未来は今」の上映
・4年前から、神戸市長田区の商店街で震災復興ライブを続けているシンガーソングライターの川嶋あいさんを招き、学生とトークセッションをする。
・川嶋あいさんの弾き語りもある。
■参加費:無料
■申し込み方法:
<HPからの場合>
NHKリエゾン被災人ウェブページ から応募ください。

<ハガキの場合>
名前、電話番号、住所、学生・生徒の場合には学校名を書き、〒650-8515 神戸市中央区中山手通2-24-7 NHK神戸放送局まで申し込んでください。

■締め切り:2009年10月23日必着。先着順、締め切り前でも定員になり次第受付終了。
■問い合わせ:
関西学院ヒューマンサービスセンター(0798-54-6018 関西学院吉岡記念館事務室内)
NHK神戸放送局(078-252-5000)