2009.10.14.
STAND UP ! 貧困と飢餓の撲滅に「立ち上がる!」キャンペーン

 関西学院大学は国連のキャンペーン“STAND UP !”に賛同し、10月16日(金)午後1時に3つのキャンパスで学生・教職員有志が一斉に立ち上がります!

【目的】
 ミレニアム開発目標(MDGs)(「2015 年までに世界の貧困を半減すること、など)達成のためのキャンペーンとして人々が一斉に立ち上がるパフォーマンスをします。
 ただ「立ち上がる」だけですが、貧困撲滅のメッセージを世界に広める国連のキャンペーンに賛同した活動です。
 昨年は1億1,600万人が立ち上がり、公式ギネス世界記録を達成しました。今年もこの時間には、世界各地で1億人以上の市民が一斉に「立ち上がり」、強い決意を表明し、記録の更新を目指します。

【日時】 : 10月16日(金)12時50分~

【場所】 ・ 西宮上ケ原キャンパス中央芝生(雨天時・中央講堂)
      ・ 西宮聖和キャンパス1号館前(雨天時・4号館チャペル)
      ・ 神戸三田キャンパスI・II号館間広場(雨天時・II-201)

※ 申込不要

 関西学院大学では体育会、文化総部ほか学生団体が運営に協力、「多くの方に参加して欲しい」と呼びかけています。
 上ケ原キャンパス中央芝生では、12時50分ごろから中央芝生に集まり、ルース・M・グルーベル院長、クリスチャン・M・ヘアマンセン・法学部教授(宣教師)のメッセージの後、カウントダウンをして午後1時に一斉に立ち上がります。
 神戸三田・西宮聖和キャンパスでも、同時間に学生・教職員有志が立ち上がります。
 いずれも一般の参加も歓迎します。

http://www.standup2015.jp/ 外部サイトへのリンク