2009.09.30.
国際政策学科シンポジウム「国際紛争の平和的解決-『ミレニアム開発目標』の実現に向けて」10月2日

関西学院大学総合政策学部は、新学科開設記念プログラムの一環として、コロンビア大学の Aldo CIVICO教授(国際紛争解決センター所長)と本学部の田島幹雄 客員教授(元国連本部経済社会局官房長)を招き、国際政策学科シンポジウムを開催する。 
国連加盟国が合意した「ミレニアム開発目標」(MDGs)が掲げる8つの目標のいずれを実現するにも、国際社会の平和と安全の確保が不可欠。紛争解決の現場を熟知した両先生が、平和構築や平和文化の意義や課題について、実例にもとづいて講演する。 第二部では、海外での研究・実務経験豊かな本学科教員(2009年新任)がコメンテーターとして、講演者との討論に加わる。

一般参加可、入場無料(申し込み不要)
※講演は英語で行われます(同時通訳はありません)

■日時 : 2009年10月2日(金) 13:30~16:40 
      ※金曜日(3・4時限)の授業時間に実施
■場所 : 関西学院 神戸三田キャンパス VI号館 101教室
■司会 : 園田 明子 総合政策学部教授 


<タイムテーブル>
13:30~15:00 第I部 基調講演 
--------------------------------------------------------------------------- 
プレゼンター : 小池 洋次 総合政策学部教授 
講  演  1  : The Millennium Challenge: Bridging Security and Peacebuilding. 
              Aldo CIVICO 教授 ( コロンビア大学 国際紛争解決センター所長) 
講  演  2  :  Peace Culture as New Indicator for MDGs and Millennium Declaration. 
             田島 幹雄 総合政策学部客員教授( 元国連本部経済社会局官房長) 


15:10~16:10 第II部 講演者とのディスカッション 
---------------------------------------------------------------------------
コーディネーター: 西本 昌二 総合政策学部教授 
コメンテーター  : 鈴木 英輔 総合政策学部教授 /柴山 太 総合政策学部教授/小西 尚実 総合政策学部准教授



16:10~16:40 第III部 学生との質疑応答
---------------------------------------------------------------------------