2009.09.29.
連続セミナー「自治体ガバナンスのための法的仕組みを整備する~自治体法務の最前線2009」

 法学研究科公共政策プログラムは10月から、連続セミナー「自治体ガバナンスのための法的仕組みを整備する- 自治体法務の最前線2009」を開催する。いずれも19時~21時、無料、場所は西宮市大学交流センター(第2回のみ西宮市立中央公民館講堂)。
 申し込み、問い合わせ先は日本災害救援ボランティアネットワーク(電話0798-34-9011、メールnishinomiya@nvnad.or.jp)まで。

■第1回/10月7日(水)
 「情報公開・個人情報保護をめぐる最近の諸問題」(荏原明則・司法研究科教授)
■第2回/10月21日(水)
「市民参加・市民協働の制度化をめぐる諸問題」(角松生史・神戸大学法学研究科教授)
■第3回/11月4日(水)
「自治基本条例をめぐる諸問題」(山下淳・法学部教授)
■第4回/11月11日(水)
「行政不服審査法・行政手続法の改正とそれを受けた自治体の対応」(前田雅子・法学部教授)
■第5回/11月25日(水)
「住民訴訟をめぐる最近の諸問題」(曽和俊文・司法研究科教授)