2009.07.28.
産業研究所が北海道でシンポジウムを実施 『「むらの魅力」の経済学』出版記念企画

産業研究所は、産研叢書第32号『「むらの魅力」の経済学:北海道の代表的風景 中札内村の研究』の出版を記念してシンポジウムを開催する。 北海道・十勝平野にある道内有数の大規模農業地域であり、村内には六花亭のマルセイバターサンドの工場がある。同書は、地方自治や地方財政を取り巻く状況が変化する中、単独村政を選択した中札内村について、自治体職員と大学教員が協力して地域研究を行った成果である。研究の舞台となった中札内村において実施する。申込み不要、参加費無料。

■日時:8月10日(月)17時30分~19時30分
■場所:北海道 中札内村文化創造センター 
      〒089-1344北海道河西郡中札内村東4条南6丁目1-3
■講師:山本 栄一 関西学院大学名誉教授
     高桑 浩  中札内村役場地域課長
     小西 砂千夫 関西学院大学教授
■共催:中札内村・関西学院大学産業研究所 
■問い合わせ:北海道中札内村役場(電話0155-67-2311)

チラシ PDFリンク