2009.07.22.
シンポ「見つめなおそう食文化-栄養・もてなし・四季の移ろい-」

 総合教育研究室は、シンポジウム「見つめなおそう食文化-栄養・もてなし・四季の移ろい-」を開催する。
 関学出身の講師陣が、日本の食文化・喫茶文化の現状を様々な角度から分析し、改善の方向をさぐる。
 参加者と一緒に、日々の生活を振り返るとともに、人生を豊かにするための食と喫茶のあり方を提案する。
 一般参加可、無料。申込みが必要。


◆日時:9月12日(土)13:30~16:30(受付は13:00から)
◆会場:西宮上ケ原キャンパス G号館101号教室 
◆定員:250名(先着順、定員になり次第締め切り)
◆参加費:無料
◆申込み:住所・氏名・連絡先を記入のうえ、(1) e-mail (2) ファクスのいずれかで申し込む。(下記の要項裏面のFAX申込用紙をご利用ください)。

(1)e-mailでお申込みの場合は、「総研9/12シンポジウム参加申し込み」と明記し、soken@kwansei.ac.jp までへ送信してください。

[パネリスト]
谷本陽蔵 氏 ((株)つぼ市製茶本舗会長)
程 一彦 氏  (台湾料理リュータンオーナーシェフ・料理研究家)
松本 孝 氏  (「英國屋」チェーン・三和実業社長)
山口富蔵 氏 (京菓子司末富社長)
冷泉為人 氏 (冷泉家時雨亭文庫理事長)

[コーディネーター]
寺本 益英(関西学院大学経済学部教授・総合教育研究室副室長)

>シンポジウム要項(FAX申込用紙) PDFリンク