2009.07.13.
小学生対象「子ども心理科学教室」の参加者募集

 関西学院大学文学部総合心理科学科は8月23日、小学生を対象にした「こころの不思議を科学する―子ども心理科学教室」の参加者を募集しています。この企画は、独立行政法人科学技術振興機構(JST)の平成21年度「地域の科学舎推進事業 地域活動支援」に採択されています。

■企画名:こころの不思議を科学する―子ども心理科学教室
■日時:2009年8月23日(日)10時~15時
■会場:西宮上ケ原キャンパスF号館地下ホール
■対象:小学2~4年生30人(保護者等の同伴可能)
※会場までの送迎は必ず保護者等が行ってください。
■講師:中島定彦文学部教授、成田健一文学部教授。大学院生が助手として協力します。
■内容:
 1.こころを科学してみよう!
 ・さまざまな錯視図形を体験し、こころの不思議さを知ろう
 ・バーチャルリアリティ装置、逆さメガネ、酔っぱらいメガネをつけて、不思議な感覚を体験しよう
 ・反射神経の速さをはかってみよう
 ・うそ発見器を体験しよう
 ・動物心理学の研究も見てみよう(ネズミが回し車で走る回数を無線で記録する)

2.錯視装置を作ってみよう!
 ・ミュラー=リヤー錯視を体験する器具を画用紙で工作し、錯視の大きさをしらべてみよう

修了者には、修了証書を授与します。なお、活動中に生じた傷害には、JSTが契約する簡易保険が適用されます。

■定員:抽選で30人
■参加費用:無料(ただし、昼食と飲み物は持参下さい)
■申し込み方法:郵便番号、住所、電話番号、参加するお子さんの名前(ふりがな)、年齢、性別、学校名、学年、特別に配慮すべき事項、送迎者の名前と連絡先(携帯番号)、お子さんとの関係を書いて、 電子メール か往復はがきで申し込む。
問い合わせもメールでお願いします。

送付先=〒662-8501西宮市上ケ原一番町1-155 関西学院大学文学部総合心理科学科「子ども心理科学教室」係。

受付期間は7月13日(月)~18日(土)

※なお、個人情報は、連絡ならびに傷害保険手続きのために使用し、それ以外の目的には利用しません。

■結果発表:7月21日(火)に 応募者全員に個別でお知らせします。

詳細は、 心理科学研究室HP を参照。