2009.06.29.
初等部児童を対象に三洋電機が「環境授業」を実施

 三洋電機が、関西学院初等部(小学校)4年生の児童90人を対象に、7月1日(水)・2日(木)に、地球環境について考える授業を実施する。

 関西学院は、各キャパスに太陽光発電システムや風力発電システムなどを導入し、環境にやさしいエコキャンパスを目指している。昨年4月に新設された初等部のキャンパスにおいても同様の設備を備え、環境問題について考えるリーフレットを児童へ配布するなど、地球温暖化防止への取り組みを進めている。
 取材は2日(木)10時55分~12時35分(3・4時限目)に可能。問い合わせは、広報室(0798・54・6017)まで。