2009.06.22.
国連難民高等弁務官駐日事務所ダニエル・アルカル首席法務官講演会-6月29日

 総合政策学部は国連難民高等弁務官(UNHCR)駐日事務所のダニエル・アルカル首席法務官を招き、講演会を開催する。総合政策学部は2009年度、さまざまな新学科開設を記念するプログラムを展開しており、本講演会もその一環。
 ドラマ「風に舞い上がるビニールシート」の放送などで注目を集めるUNHCRだが、難民問題は遠い国の話ではない。私たちは、どのように日本の難民問題と向き合うべきなのだろうか。


日時 : 6月29日(月) 11時10分~12時40分    
場所 : 神戸三田キャンパスランバス記念礼拝堂
主催 : 総合政策学部新学科開設記念プログラム企画・実行委員会
講師 : ダニエル・アルカル 国連難民高等弁務官(UNHCR)駐日事務所 首席法務官
テーマ : 「難民問題を考える」 ※英語による講演(同時通訳なし)
申し込み:不要、無料、一般参加可
問い合わせ先 : 関西学院大学総合政策学部(神戸三田キャンパス事務室)TEL. 079-565-7601