2009.05.15.
【中止となりました】総合政策研究科リサーチ・コンソーシアム総会記念事業プログラム-5月22日

※以下のとおりご案内しておりましたが、新型インフルエンザの影響により中止となりました。
ご参加を予定していただいておりました方々におかれましては、
たいへん申し訳ございません。 5月 18日


 

 総合政策研究科リサーチ・コンソーシアムは、総合政策学部都市政策学科と国際政策学科の新設を記念し、「関学総政宣言:Think Globally. Act Locally. -今、身近な問題から世界の扉を開く-」をテーマに記念事業を開催する。
 国際機関、企業、研究所等と連携し、アジア社会における国際政策、都市政策のあり方を追究する。主なプログラムは下記参照。いずれも申し込み不要、無料、一般参加可。

■日時:5月22日(金)13時~18時
■場所:関西学院会館(西宮上ケ原キャンパス)

【プログラム】
■記念講演「日本の将来と東アジア共同体―新たな世界経済秩序の構築―」
谷口 誠氏(北東アジア研究交流ネットワーク(NEASE-Net)代表幹事、桜美林大学北東アジア総合研究所特別顧問、前岩手県立大学学長、元経済協力開発機構事務次長、元国連特命全権大使) プレゼンター: 藤田 太寅(総合政策研究科客員教授、元NHK解説主幹) 
                  
■パネルディスカッション「アジアの課題と日本の役割、大学の役割」
池上雅子氏 (ストックホルム大学アジア太平洋研究所教授兼所長、総合政策研究科客員教授)、唐沢敬氏(立命館大学名誉教授、東京国際大学国際教育プログラム顧問)、内田康雄氏(神戸大学名誉教授、立命館アジア太平洋大学教授、大学院部長)、谷口誠氏、上野 真城子・総合政策研究科教授、松村寛一郎・総合政策研究科准教授、司会 :小池洋次・総合政策研究科教授(前日本経済新聞論説副委員長)

■ラウンドテーブル(関西経済連合会協賛)「関西クリエイティブ・メガリージョン構想を問う」
長谷川隆一氏 (竹中工務店プロジェクト開発推進本部長、関経連 関西の国際都市力強化研究会座長)、藤原誠二氏(三菱UFJリサーチ&コンサルティング、政策事業本部研究開発1部グループ長兼主任研究員)、小森正彦氏(日本政策投資銀行調査部課長)、角野幸博・総合政策研究科教授、司会:加藤晃規・総合政策研究科教授

■ポスターセッション
総合政策研究科生、総合政策学部生、企業参加者による様々な分野での政策を提言するポスターセッション。

問い合わせは、総合政策学部事務室(079―565―7601)まで。